« 失敗(涙 | トップページ | ワイルド »

再確認

遅くなりましたが29日にパピーパーティーへ行ってきましたhappy01

ラムを含め6ワンdog

みんな3~6ヶ月の子で9ヶ月なんてラムだけcoldsweats01

その中にチョコ色のアメコカちゃんがいたんですよ!

残念ながら写真はナイんですが、すっごく可愛かったですheart04

パーティーの中身ですが

最初の飼い主とのアイコンタクトを取るトコまでは

順調だったんですがそのあとが・・・downdown

家族以外にの人間にはガウガウ言うラム。

犬見知りもするので、終始吠えてましたcrying

パーティーが行われたのはペットショップの2階で

トリミング室の前ってコトもあり人の出入りが激しかったのも手伝って

過剰に反応しimpact吠え続けるラムにお手上げ状態でしたpaper

あまりにもガウガウ言うから他のdogの中に入れず

ワンコ同士のあいさつも何も出来ないまま終了でした。

私の中でここまでヒドイと思ってなかったのでショックを隠せず

終わってからトレーナーさんの前で泣いてしまいましたsweat01

「ラムちゃん、何か辛い体験しましたか?」

トレーナーさんが私に問われた言葉です。

やっぱり分かるものなんですねflair

長くなってしまいますが・・・

我が家は母親が身よりのナイ子を預かったりする里親をしているのですが

ちょうどラムが4,5ヶ月に頃に2人の子を預かりました。

そのうちの1人が私たちの見ていないところで

座布団で叩いたり、グーrockで顔の前に手を突き出したりと

ラムにとって恐怖を感じる行為をしていました。

その頃、私もおかしいな?と思っていたんです。

「おいで」って手を広げると今までは喜んで走ってきたのに

威嚇して吠えながら後ずさりするようになり

最終的には手に噛みつくようになっていたんですdash

その子がしていた行為は、私がいないと思ってやっていた所に

私が出くわしたコトで判明したのですが。

信じられない光景に一瞬頭が真っ白になったのを覚えています。

それから、ラムに怖くナイんだよ!

叩いたり痛い思いは絶対にしないからね!

そう言いながらこれまで過ごしてきました。

いろんな人に相談し、どうすればいいか聞きながら・・・

家族には威嚇して噛みつきにくるコトはなくなりましたが

やはり、その時に感じた恐怖や痛みimpactはラムにとって忘れられないもので

家族以外には心を開けない状態になってしまっている。

ラムの中にある「怖い」という感情は私の思ってた以上に

ラムの中で根付いてしまっている現実を突きつけられました。

どれだけ悔やんでもあの頃には戻れないし

これからの私の頑張り次第でラムのこれからが決まるsign01

私がしっかりしないとsign03

あの日から私が毎日心に刻みつけているコトです。

この日、また再確認して帰ってきましたshine

暗い話になってしまいましたが

パーティーのあとは御所に寄って気分転換してきましたnote

Dsc00962 まぶしいっす!

前から撮ってくだしゃい

普段の散歩の時のようにリラックスしてるラムを見て

一安心できました。

こういうトコでワンコみてもガウガウ言わないのになぁ・・・

Dsc00961 あっちに行ったら何があるの?

早く早く!!

あんなに吠えまくったあとなのに元気だね(笑)

御所をくるっと回って家路につきましたが

お疲れなラムはrvcarの中で爆睡sleepyでしたsmile

長くなってしまった挙げ句、暗い話でゴメンなさいm(_ _)m

これから頑張ってくるれるであろうラムちゃんに

ポチっとお願いします!

にほんブログ村 犬ブログ コッカーへ にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

|

« 失敗(涙 | トップページ | ワイルド »

コメント

ラム之助サン・ラムチャンhappy01パピーパーティーお疲れ様でした。
ラムチャンにそんな事があったなんて
その光景を頭に浮かべたら涙が出てきましたweep
でもそれからのラム之助サンの愛情で今までこれたんんだからこれから徐々に慣れていくと思いますheart04
だから元気出してくださいup
今回ゎ初めてだったんだしこれから沢山楽しい事して沢山笑って一緒に頑張りましょlovelygood

投稿: momotenmama | 2008年4月 1日 (火) 22時01分

ラムちゃんにとってはいつもとあまりにも状況が
違ったので、怖かったのかな。
そんなつらいトラウマがあったとは・・・。読んでいて、涙がでました。
小さい子のちょっとしたイタズラ?心がラムくんの心を
傷つけたんですね。でも家族の皆さんが一生懸命ラム君の心を
癒そうと頑張ってこられたのを読んで、上手くいえないけど・・・
ラム之助さんたちでよかったなって。
そんな素敵な家族がそばについていればきっと大丈夫だって
思いますよ。時間はかかるかもしれないけど、本当にこれから
いくらでも変われると思います。犬同士も気のあう合わないがあるし、
同犬種同士は気があったりします。無理だろうなぁと思っていても
以外なことが発見できたりしますよ。
帰省したときはぜひラムくんとふうちゃんの対面も実現したいなぁ。
女の子だったら大丈夫とかもありますしねhappy01
まだまだワン育てこれからですよー。お互いに頑張りましょうね。
ほら、そばにいて色々なことを経験させてあげられるのって
私たち飼い主だけですからね。元気だしてsign03
最終的にはうちの主人がしょっちゅう言ってるんですが
家族で仲良くできればHAPPY!他はどうでもいいやん!ですlovely
そう思うとたいていのことは「まぁ、いっか」って思って気が楽になります。

投稿: foohhaha | 2008年4月 2日 (水) 09時09分

momotenmamaさん
ありがとうございます!
約1時間吠えまくりでしたが頑張ったラムに
お疲れサマhappy01よく頑張ったね!って言いましたnote
これからもっともっと愛情を注いで
幸せいっぱいに暮らしてくれるように努力していこうと思ってますsign03
応援よろしくお願いしますm(_ _)m

投稿: ラム之助 | 2008年4月 2日 (水) 11時31分

ふうちゃんママさん
温かいお言葉ありがとうございます!
私たちには威嚇するコトもなくなったし
もう大丈夫だと思ってたんですよね・・・
甘かったですsweat01
知らない場所でラムも不安に思ってたと思うし
終わってからはよく頑張ったねhappy01って
またまた泣いてしまったんですが(笑)
これから世の中には、こんなに楽しいコトがあったんだ!
ってラムが感じるコトが出来るように
いろんなコトを経験させてあげたいと思ってますnote
ご主人のお言葉、胸に響きます!
もっと楽に楽しく過ごしていこう!って思えましたhappy02
帰省された時はぜひお声をかけてくださいねheart02

投稿: ラム之助 | 2008年4月 2日 (水) 11時37分

パピーパーティーお疲れ様でしたpaper

ラムちゃんに、そんな辛い過去があったなんて・・・
読んでいて切なくなってきましたweep
そのお子様も、身寄りがなく預けられているって事で
これまで子供ながらに寂しく辛い思いなどあったんでしょうね。
そういう部分が、一番弱い立場のラムちゃんに危害を加える行動になったのカモしれませんね。
文句も言えない・叩き返す事も出来ないラムちゃんに そんな事をした子供の行動は、許される事ではありませんが・・・
子供を持つ親の立場となると、言葉ではうまく言えませんが、やりきれない思いで一杯です。

ラムちゃんのラム之助サン達に対する威嚇行動はなくなったそうなので・・・
ラム之助さん家族の愛情は十分に伝わっていると思います。
辛い過去って、人間でもなかなか忘れられませんものね!!
今まで通りの愛情で一緒にいると、ラムちゃんのトラウマも必ずなくなると思います。
ラム之助さん、笑顔で頑張って下さいねhappy01

お散歩バック、同じ~scissors

投稿: チャム☆ティム | 2008年4月 3日 (木) 14時20分

チャム☆ティムさん
ありがとうございます!
いや~その預かった子って高2だったんですよねsweat02
本当にショックでした。
私がまだ引きずってるのでラムはもっと時間がかかるんだろうなぁ・・・
これからずっと私のできる精一杯の愛情で包んであげたいですhappy01
お散歩バック!某雑誌の付録ですよねsign02
この袋を触るとお散歩に行けると
すっ飛んでくるラムですcoldsweats01
チャム☆ティムちゃんはどうですか??

投稿: ラム之助 | 2008年4月 5日 (土) 12時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/527219/12084848

この記事へのトラックバック一覧です: 再確認:

« 失敗(涙 | トップページ | ワイルド »